プログラム

SDG Wheel_Transparent_WEB.png

当社のプログラムは、世界の高等教育機関で長年実証されてきたフレームワーク COIL/VE* に基づいて設計されており、2国間混成の小グループをベースに、アイスブレーク、各国比較検証、まとめ学習を順次進めていく仕組みとなっています。

教員の方々に海外協働学習のスキル・経験がなくても容易に導入頂けるように、Ready-Made型コンテンツをフルサポートで提供しています。また、生徒たちに必ずしも高い英会話力がなくても、異文化交流を楽しみ、協働学習で貢献できるように、同期及び非同期のコミュニケーションミックスを採用しています。

1. オンライン国際交流:TOMODACHI プログラム (4日間)
2. オンライン
SDGs国際協働学習:MOTTAINAI プログラム (6週間)
3. オンライン
SDGs国際協働学習:SDGsセレクション (6週間)

1. オンライン国際交流 - TOMODACHI プログラム

TOMODACHI Program_edited.jpg

期間: 4日間

概要: 本プログラムでは、生徒たちは両国混成の小グループに分かれて、オンライン掲示板やビデオチャットを用いて、趣味や生活などについて意見交換を交わし、異文化交流を経験します。グループごとに文化や生活における類似点や相違点をワークシートに記入し、最後に全体の場で、気づきや学んだことを共有します。

スクリーンショット 2022-09-19 0.41.43.png
 

2. オンラインSDGs国際協働学習 - MOTTAINAIプログラム

スクリーンショット 2022-04-13 15.44.58.png

期間: 6週間

概要: 本プログラムでは、2004年にノーベル平和賞を受賞したケニア人女性ワンガリ・マータイさんが提唱するMOTTAINAIをテーマに、生徒たちは両国混成の小グループに分かれて、異文化交流、天然資源の保全に関する議論を実施します。日常生活における資源を浪費する行動が地球に与える影響を調査し、その資源浪費を減らすためには何ができるかを議論していきます。

E_SDG_logo_without_UN_emblem_horizontal_WEB.png.png
スクリーンショット 2022-04-20 20.10.58.png
 

3. オンラインSDGs国際協働学習 - SDGsセレクション

E SDG Poster 2019_without UN emblem_WEB.png

期間: 6週間

概要: 本プログラムでは、生徒たちは両国混成の小グループに分かれてプログラムを進めていきます。グループ毎に取り組みたいテーマを17のSDGsから一つ選択し、その選択テーマについて両国の状況を調査、共通課題に対する解決策の議論を行います。

E_SDG_logo_without_UN_emblem_horizontal_WEB.png.png
 

さらに詳しいプロセスを知りたい場合は、以下からご覧ください。